【ビデオ】ビューエルが新しいストリートバイクを生産か?

ハーレーダビッドソンの元エンジニアでもあるエリック・ビューエルの築き上げたビューエル社は、結局ハーレー捨てられ、製品開発や生産は中止に追い込まれてしまった。だが、それでも彼はバイク作りを諦めなかった。彼は新たにエリック・ビューエル・レーシング社を設立してビューエルの名を復活させ、「1190RR」というレースバイクを製造したのだ。



しかし、エリックには別の大きなもくろみもあるようだ。最近ネットに投稿されたあるビデオを見てみると、興味深いことにレースバイクであるはずの1190RRに、レース用のパーツが一切備えられていないのだ。その代わりに、ライセンスプレートのマウントやウィンカー、それにラジエータ冷却用の電動ファンなど、市販用の部品が装着されている。

ハーレーダビッドソンとの契約では、ビューエルは一定期間にいかなるストリートバイクも製造販売できないことになっており、その期間が終了するのはまだ少し先のことだ。しかし、その法的拘束力が終わったら、エリックはすぐにビューエル・ファンのためにストリートバイクを販売することだろう。

ビューエルの今後の動向に期待しつつ、ビデオを見ていただきたい。情報提供者に感謝!