車購入の際に感情的になるのは、男性か、女性か?

CNWマーケットリサーチ社(以下、CNW)が実施した最近の調査によると、車選びの際に決め手となる要素は性別によって大きく異なるという。

一般的に女性の場合は、1位から順に、リアの視界の良さ、価格、フロントの視界の良さ、リモコン調節できるサイドミラー、サイドエアバッグが決め手となっているようだ。

では、男性の判断基準はどうだろう。


調査結果によると、スタイリング、エンジンの出力、エンジンのデザイン、前方の視界、車内のサウンドシステムがトップ5だという。このように、車選びの基準は男女間でほぼ異なり、フロントの視界の良さが唯一の共通事項となっている。

一般的に女性は男性よりも感情的になる傾向があると思われているが、CNWの調査結果では、車購入は女性の方が理性的になるという。では、なぜ車選びに関しては男性の方が感情に走るのだろう?

『AOL Autos』によれば、その理由は友達よりも高級でパワーのある車を持ちたいという男性の心理によるものだという。つまり、車選びに関しては、世間一般の認識とは異なる場合があるということなのだろう。