【ビデオ】同乗者の表情に注目! 新型スバル「WRX STI」セダンの新CM
2011年型スバル「WRX STI」セダンによる一般試乗の様子は下のビデオをクリック

街をブラブラ歩いている人たちをつかまえてきて、突然スポーツカーの助手席に座らせる。そして、一流レースドライバーがハンドルを握り、華麗なドライビングテクニックを駆使して彼らにマシンの素晴らしさを存分に体験させる...。

スバルは新型「WRX STI」セダンの新しい広告にこんな方法を使っている。ラリードライバーのデイブ・ミラがハンドルを握り、ランダムに選ばれた一般人を同乗させて、高架下での"デモ走行"を行っているのだ。


計5本のビデオには、最大出力309psのターボエンジンを搭載したWRX STI が、老若男女を乗せて猛スピードでスラローム走行をする様子が映されている。広告のキャッチコピーは「Get More Gs(もっと"G"を!)」。スバルによれば、この"G"は「Gフォース(重力加速度)」と「Geez(こりゃすごい!)」の両方を意味しているとのこと。

臨場感あふれるビデオを、読者の皆さんもぜひお見逃しなく。