【ビデオ】三菱ランサーエボリューションXのスペシャルエディションがレーストラックを疾走!
2011年型三菱ランサーエボリューションX SEのビデオを見るには下をクリック

今回は、三菱自動車「ランサーエボリューションX」SE(スペシャルエディション)モデルがカリフォルニアのレーストラックを疾走するビデオをご紹介しよう。

このSEモデルはミドルレンジのランサーエボリューションXで、GSRとMRをミックスさせた低価格モデルだ。とはいえ、その主要な装備は満足いくものと言えるだろう。

Related Gallery:2011 Mitsubishi Lancer Evolution X SE




エンジンは、他のモデルと同じ2.0リッター直列4気筒インタークーラーターボを搭載し、ツインクラッチSSTを採用している。また、ブレンボ製2ピースタイプのフロントディスクブレーキや、ビルシュタイン製ショックアブソーバーとアイバッハ製コイルスプリングを組み話合わせたサスペンションも装備されている。

その他にも、ランサーエボリューションIX SEでも使用されたダイヤモンドブラック塗装や、リアリップスポイラー、ディスチャージヘッドライト、レカロ社のシートヒーター付きバケットシート、12本スポークホイールなど、まさに特別なランサーエボリューションと言えるだろう。
ビデオでタイヤをきしませながら4輪ドリフト走行するSEモデルの姿を堪能してほしい。