【噂】BMWが ハイブリッドスポーツカーを2013年に発売予定! Mモデルも登場か?!
BMWのハイブリッドコンセプトカー「Vision EfficientDynamics」の高解像度ギャラリーは下をクリック

2009年に公開されたBMWのハイブリッドコンセプトカー「Vision Efficient Dynamics」。このコンセプトカーをベースとした市販型スポーツカーが、2011年のフランクフルトモーターショーでデビューし、2013年までに発売される予定だとの情報が入ってきた。
Related Gallery:How to be a happy camper


ドイツのウェブサイト『Autobild』によると、この新型スポーツカーはBMW初の電気自動車「メガシティ・ビーグル」を生んだプロジェクト・アイの一環として、「i100 Coupe ActiveHybrid」の名称で開発されるようだ。

パワートレインはコンセプトカーとほぼ同じ、1.5リッター3気筒エンジン(おそらく、ディーゼル)と2基の電動モーターが搭載されるという。7シリーズのハイブリッド車「アクティブハイブリッド7」はエンジンと1基のモーターが後輪を駆動させる構造だが、このモデルではさらにもう1基モーターを追加して、同時に前輪も駆動させるという。また、充電可能なリチウムイオンバッテリーも搭載されるが、コンセプトカーのようなプラグインハイブリッドになるかは不明だ。

さらに、Autobildはi100 Coupe ActiveHybridのラインナップとして、Mモデルをベースにしたモデルが作られる可能性を示唆している。こちらは次期M3の最高出力456psを生み出す直列6気筒ツインターボエンジンを搭載し、リチウムイオンバッテリーではなく、さらに蓄電効率の高い大容量キャパシタを採用するようだ。

まだ、正式発表はされていないが、ぜひとも誕生を期待したい。