【ビデオ】ホンダ フィットの海外ユニークCMを一挙に紹介!

いろんな人々がホンダ「ジャズ」(日本名:フィット)に乗り込むビデオは下をクリック

エコ時代を反映してか、世界中で小型車が人気だ。中でもホンダ「フィット」の人気は高い。

優れた走行性と低燃費を実現し、小型車でありながら広いラゲッジスペースを確保している点が人気の理由だろう。大人4人が快適に座れて、さらに荷物まで楽々と積み込める小型車は少ないのだ。









現在、ホンダ オーストラリアでは販売促進キャンペーンとして、ホンダ「ジャズ」(日本名:フィット)に「何をどれくらい詰め込めるか」というコンテストを開催している。

我々が学生だった1960年代ごろに、電話ボックスやフォルクスワーゲン「ビートル」にどれだけ多くの人が入れるかを競うコンテストがあったが、今回はその"フィット版"といったところだろうか。

ビデオでは、現代っ子や忍者、ラッパー、筋肉モリモリの男女が、ぎゅうぎゅう詰めで車に乗り込むところを、いかにもオタク風情の科学者ロドニーが監督している。

あなたがもしオーストラリア在住で、ジャズに何を詰め込んだら楽しいかというアイデアが浮かんだら、キャンペーンサイトに写真をアップロードして応募しよう。視聴者の投票が一番多かったものは、実際にビデオ作品として製作されるほか、優勝賞品として広告に使われたジャズもプレゼントされるそうだ。

楽しい映像をいくつか用意したので、ビデオをぜひ参考にしてほしい。