世界初! 商用車向けのデュアルクラッチトランスミッションを三菱ふそうが開発
三菱ふそうトラック・バスが開発したデュアルクラッチトランスミッション「DUONIC」の拡大写真は上をクリック

ダイムラー傘下の三菱ふそうトラック・バスが、世界初となる商用車向けのデュアルクラッチトランスミッション「DUONIC(デュオニック)」を開発したことが分かった。

デュアルクラッチトランスミッションは乗用車に広く普及しているだけでなく、昨今ではポルシェ911ブガッティ・ヴェイロンのような高性能のスーパーカーにも搭載されるようになっている。


DUONICは6段ギアを持ち、さらにクリ―プ機能も追加することで、微速走行や坂道発進時でも乗用車に負けないスムーズなコントロールを可能にしているという。

ドライバーの多くは最適なギアを選択してくれるDレンジでの走行をメインに使うことになるだろうが、マニュアルでのギアチェンジも行うことができる。三菱ふそうトラック・バスが自信を持って世に送り出す、世界初の技術をぜひプレスリリース(英語)で確認してほしい。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!