超貴重な1995年型「マクラーレンF1」がオークションに!
グッディング&カンパニーがオークションにかける1995年型マクラーレンF1の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

U.S.オープンの会場として有名な名門ゴルフコース、ペブルビーチで、世界中の名車がその美しさを競う「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」が行われた。

米大手オークション会社のグッディング&カンパニーは、毎年8月の第3日曜日に開かれるこの祭典に合わせてオークションを開催しているが、今年のラインナップはかなり見応えがあるようだ。すでに多くの"掘り出し物"のコレクターズカーが出展される予定だが、中でも注目すべきは1995年型「マクラーレンF1」だろう。

Related Gallery:1995 McLaren F1 - Gooding & Company


もちろん、その車自体も魅力的ではあるが、米国内で登録されている数少ない「F1」の中の1台であることから、アメリカのバイヤーの中では特に希少価値が高いはずだ。元々この車は90年代中ごろにマクラーレンレースチームのスポンサーだったオラクルのCEO、ラリー・エリソン氏が購入したもので、マグネシウム・シルバーのボディが特徴的。さらに装備も工場出荷時のままであるという。

気になる価格は、2億から3億円と予想されている。詳細はグッディング&カンパニーのプレスリリース(英語)で。ギャラリーのチェックもお忘れなく。