ポルシェ「918スパイダー」の市販化が正式決定! 
ポルシェ918スパイダー・コンセプトの高解像度ギャラリーを見るには下の画像をクリック

ポルシェは、以前より噂されていたポルシェ「918スパイダー」の市販化を同社の監査役会にて正式に決定した。918スパイダーは今年のジュネーブモーターショーで披露され、スーパーカーでありながらプラグインハイブリッド(PHV)車としてリッターあたり約33kmの低燃費を実現し注目を集めたコンセプトカーだ。

Related Gallery:Porsche 918 Spyder concept


最大出力およそ500psを生み出すV8エンジンと、それぞれ約110psのパワーを持つ2基のモーターを搭載。さらに、リチウムイオン電池に蓄電された電力のみで約26kmの走行が可能だとされていた。そして市販車においても、これらのパワートレインが大きく変更される予定はないという。

現時点でポルシェは、市販化する918スパイダーの発売時期について名言していない。一方、販売価格は5600万円にのぼると囁かれており、同じくプラグインハイブリッド車の2011年型シボレー『ボルト』の価格がとんでもなく安く感じられるくらい918スパイダーは高額になると見られている。

頭金の捻出をあれこれ思い煩う前に、とにかくプレスリリース(英語)とギャラリーの写真をチェックしてみよう!