【ビデオ】日産GT-R「Spec M」がニュルブルクリンクを疾走
日産GR-R「Spec M」のビデオは下をクリック

ソフトな乗り心地が期待される日産GT-Rの新型車、「Spec M」の情報がパッタリと途絶えたと思っていた矢先、ニュルブルクリンク・サーキットで疾走する姿がキャッチされた。ドイツの車雑誌『auto motor und sport』のスタッフが入手した数分間におよぶビデオに映った「Spec M」には、カモフラージュはほとんど施されておらず、その外観から日産が手がける2011年型スーパーカーのラインアップが持つ雰囲気が伺える。


以前にもお伝えしたとおり、「Spec M」は今までのGT-Rと比較して、より快適な乗り心地を目指した設計になると見られている。サスペンションにはサーキットよりも公道を走ることを前提として改良が加えられ、内装は高級感がアップしたデザインになるという。

その仕様はいまだ明らかになっていないが、今回届いた映像を見る限り、「Spec M」には力強さを誇る「Spec V」と同様のエアロパーツとホイールが装着されるようだ。コチラをクリックして、早速ビデオを見てみよう。

[Source: Auto Motor und Sport via Carscoop]





新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!