ヨーロッパでは人気も歴史もあるラリーですが、アメリカでの人気はいまいち。 しかし、それも今年で変わるかもしれません。スケボーやフリースタイルモトクロスなどエクストリームスポーツの祭典Xゲームにラリー競技が組み込まれたことや、アクションスポーツ界のスターたちがラリーを始めたことで、アメリカでのラリーへの関心が高まりつつあります。

エクストリームスポーツ界ではじめにラリーを始めたのはDCシューズのケン・ブロックとトラヴィス・パストラーナ。 ブロックはモンスターというエナジードリンクのスポンサーも得て、現在は世界最高峰のラリー選手権WRCに参戦しています。 




スケボーシューズメーカーとエナジードリンクというのはアクションスポーツやラリーのアスリートにとって最高のスポンサーコンビネーションのようで、スケボーシューズで有名なエトニーズとロックスターエナジードリンクもラリーに参戦することを発表しました。 ドライバーに抜擢されたのはXゲームのラリー競技で金、銀、銅すべてのメダルを獲得しているタナー・ファウストと、同じくXゲームのモトクロス競技で10個のメダルを保持するブライアン・ディーガン。 人気アスリートやスポンサーがどんどん参入しているアメリカのラリーから今後も目が離せません。  

Related Gallery:Etnies and Rockstar, Ready To Rally!
 

[Source : TokyoDriveMagazine ]