【スパイショット】パガーニの新型スーパーカー「C9」は、ガルウィングモデル!
パガーニが開発しているC9のプロトタイプ――スパイショットを見るには上をクリック

公式発表が待たれる新型スーパースポーツカー、パガーニ「C9」。我々としては今回のC9がパガーニ・ゾンダの後継車で、これまでにない特別な変化があると期待しているので、どんな小さな情報も見逃せないのだ。

オートブログでは以前にスパイショットを数回紹介しているが、今回新たにオランダの車情報サイト『Autoweek.nl』を通して手に入れた新たなスクープ写真を紹介しよう。このスパイショットとAutoweek.nlに載っているもう一枚の写真を見る限り、天に向かって跳ね上がるガルウィングがあるのがハッキリ分かるだろう。


同社は、パガーニ氏が崇拝するF1レーサーの故ファン・マニュエル・ファンジオの協力の下に製作されたゾンダがきっかけで、メルセデス・ベンツと協力関係にある。メルセデスがSLS AMGを新たに市場に投入した今、パガーニが新旧モデルの差別化を図るために、ガルウィングを採用したのはそれほど驚くべきことではないだろう。

メルセデスのV12エンジンを搭載したC9が公式にお披露目されるのは、今年末になると見られている。実際に発表されるモデルは、さらにカッコよくなるはずだが、それまでの間、今回スクープされたプロトタイプの写真を眺めて楽しむとしよう。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!