【噂】マツダがコンセプトカーの「マツダ風舞」をモデルに、「CX-5」を製作中か?
コンセプトカー「マツダ風舞」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

マツダは2008年にクロスオーバーのSUVコンセプトカー「マツダ風舞」を発表し、スモールクラスのクロスオーバーを今後展開していくことを示していた。

そして今回、イギリスの車情報サイト『Autocar』は、マツダが2011年末に"新しいスモールクラスのSUV"として、風舞の市販モデル「CX-5」を発売する準備があることを報じている。ただ、2年前に作られた風舞コンセプトは、現在の経済情勢を見ると、やや贅沢なデザインのように感じてしまう。


それでもこの「CX-5」は、購買者が増えているコンパクトSUVセグメントに新風を吹き込むことになるだろう。賛否両論のある車だが、燃費効率の良さにおいてはトップに立てる可能性がある。マツダはCX-5の重量を100kgセーブし、自慢のスカイエンジンのパワフルな走りで、競合するブランドに挑んでくるに違いない。

さらには、3ドアや5ドアバージョンの話もささやかれている。しかし、これらはまだ噂の段階なので、正式発表まで期待して待つしかないだろう。

Related Gallery:Mazda Kazamai Concept


- 自動車保険一括見積もり