チャールズ皇太子がロンドンで環境にやさしいモーターショーを開催!
一般的にモーターショーの目玉といえば車の性能とスピードと相場が決まっており、エコロジーをテーマにしたモーターショーは数少ない。 そんな中、英国のチャールズ皇太子が、ロンドンの街中で環境をテーマにしたモーターショーを開催することが明らかになった。

「The Garden Party to Make a Difference」と銘打ったこの催しは、皇太子公邸クラレンス・ハウスの庭園で9月8日から19日まで開かれる。


このイベント収益はチャールズ皇太子が率いる慈善団体を通して、「サステイナブル(持続可能)な暮らしを奨励し、省エネルギーでクリーンかつ健康的な未来社会」を提案するために使われるという。

このイベントでは、環境にやさしい車の展示のほか、音楽や軽い演劇など数々の出し物が行われる。またレースイベントでは、持続可能な移動手段である馬と植物性の廃油で走る王室専用列車が、グラスゴーからロンドンまでの道のりを競うという。庭園の入場料は約2000円だが、エコカーの展示は無料で見られる。

エコをテーマにした珍しいモーターショーだが、海を越えてわざわざ見に行くのは、それこそエネルギーの無駄使いといえるだろう。