メルセデスが高級車トップの地位をレクサスから奪回?
2010年型メルセデス・ベンツE350セダンの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アメリカの高級自動車売上げチャートで10年間トップに君臨しているレクサスだが、旧勢力のメルセデス・ベンツBMWにその座を奪われる可能性が出ているようだ。

Related Gallery:


レクサスは2009年上半期の惨たんたる状況からは回復してきたものの、それを上回る勢いでメルセデス・ベンツが上昇してきているのだ。この状況を生んだ理由として、今年発覚したレクサスのアクセルペダルとフロアマットの問題燃料漏れバルブ・スプリングの不具合などによる一連のリコールで信用を落としたことが挙げられる。その他の理由としては、メルセデスが新しいEクラスなど新型主力車の販売を強化したことにあるだろう。

6月の売上を見ると、レクサスの伸びが2.7パーセントであったのに対し、メルセデスは25パーセント、BMWは15パーセントと大きく上昇している。レクサスが迅速に対応し、クオリティーに問題がないことを顧客に示せない限り、トヨタの高級ブランドはドイツブランドに遅れをとることになるだろう。

新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!