長い間ウワサされてきたシボレー・カマロ Z28の全貌がやっと明らかになってきました。 スパイ画像を見る限り、太いタイヤ、エキゾースト、フロントスポイラー、盛り上がったボンネットなどが確認できます。 しかし、我々が本当に知りたいのはボンネットの中、エンジンの仕様です。 実は助手席のドアが開いている時の撮影にも成功、室内に置いてあった書類を読むと「2012 シボレー・カマロ 6.2L SC V8 6AT」と書かれています。 つまりZ28モデルは6.2リッターのV8、スーパーチャージャー付きということになります。 恐らくキャデラックCTS-Vに積まれている556馬力のものが採用されるのでしょう。 カマロ Z28のリリースは来年になると予想されています。