【リポート】トヨタが世界に向けた新しい戦略を発表!
トヨタ「ヴェンザ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

品質と安全性に対する信頼を著しく失ってしまったトヨタは、その危機を乗り越え新しい会社へと生まれ変わろうとしている。

取締役社長の豊田章男氏は、まず世界に向けた新しい販売戦略の一つとして、より馴染みのあるデザインを前面に打ち出すことにしたようだ。

Related Gallery:


それにより、今後はトヨタの全モデルが同じような外観を身にまとうことになるのかもしれない。また、車情報サイト『Inside Line』によれば、同社は小型車を大きく見せるデザインにも挑戦するという。ただし、その計画がレクサスに影響してくるかは分かっていない。

デザイン変更の中でも一番尽力を注ぐであろうと思われるのは、外観とインテリアの両方にヨーロッパのテイストを取り入れること。理由は、ヨーロッパで成功すれば、世界のどこででも通用すると言われているからだ。変更がどんなものであれ、それがトヨタにとっての新たな一歩であり、大きな前進となるのであれば、我々は大賛成だ。これからのトヨタの頑張りに期待したい。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!