【ビデオ】ホワイトマッカイ社がフォース・インディアのドライバーに特別なスコッチをプレゼント!

カスタムブレンドされたウイスキーを受け取るフォース・インディアドライバーたちの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック


「飲んだら乗るな」は運転マナーの常識だが、なぜか大手酒造メーカーは長年、モータースポーツのスポンサー企業となってきた。

もちろん、F1界も例外ではない。インディカーシリーズのようにエチルアルコールを燃料にするわけではないため、その是非については賛否両論あるようだが、ジョニーウォーカーやホワイトマッカイなど、スコッチウイスキーメーカーがいくつかのチームとスポンサー契約を結んでいる。

Related Gallery:Whyte & Mackay for Force India




ホワイトマッカイがスポンサーを務めるのは、フォース・インディアだ。今回、同社はチームを応援するために、あるプレゼントを用意した。ホワイトマッカイが誇る世界屈指のマスターブレンダー、リチャード・パターソン氏がドライバーのために、特別にスコッチウイスキーをブレンドしたのだ。

これはエイドリアン・スーティルやヴィタントニオ・リウッツィ、ポール・ディ・レスタ(デビッド・クルサード引退後、F1に残る唯一のスコットランド人)3人の性格をイメージしてブレンドされたもので、今月上旬に開催されたイギリスグランプリの前に本人たちに手渡されたという。

これがマーケティング戦略の一環であることは間違いないのだが、こんな思いがけないプレゼントがあるなら、我々でもF1ドライバーに転向したくなってしまうというものだ。パターソン氏がフォース・インディアのマシンにちょっとした景気付けを施しているビデオもあるので、ぜひ見てもらいたい。また、色々な写真も用意したので、ぜひチェックしてほしい。