有名デザイナーが手がけたフェラーリ458GT
ジョン・シバルの手によるフェラーリ458GTの高解像度画像は上のイメージをクリック

アメリカン・ル・マン・シリーズにフェラーリF430GTが参戦するのは今年で最後になることが決定している。最後となる日が近づくにつれ、ファンの間で次のシーズンはどんなマシンが登場するのかが話題となっている。そこで、次期マシンの候補として有力な「458イタリア」を有名デザイナーのジョン・シバルがより魅力的なデザインに仕上げた。


シバルが作製したデザイン画は、「458イタリア」のALMS仕様車。全体的に低くなった車台はよりレース向きとなり、エアロダイナミクスを考慮されている。タイヤやホイールもより魅力的なデザインになっており、見ているだけワクワクさせられる。シバルによれば、このデザイン画はかなり短時間で仕上げたらしい。彼がもっと時間をかけてデザインしたらどんなものが出来るのか楽しみだ。