F1界のドンであるバーニー・エクレストンは、自分のアイディアや考えを常に公に発表してきました。今回彼が思いついたアイディアは、F1のレギュレーションを作る独立団体の設立。 

現在はフォーミュラワン チームアソシエーション(FOTA)を通じて得たコンストラクターからのインプットを元に、FIAがF1のルールを作成しています。 しかし、このシステムではレギュレーション作成者とレース参加者の距離が近すぎるため、客観的な意思決定が難しいというのがエクレストンの考え。 またレギュレーションの変更が頻繁に行われ過ぎだとの意見も上がっています。 そこで、エクレストンはレースシリーズから完全に独立したルールを作る団体を立ち上げることを思いついたようです。 一方、元世界チャンピオンのナイジェル・マンセルは、GP2やA1GP、インディのように、全チーム、全車両が同じシャーシを使うべきだとの考えを発表。  

現在はチームによってマシンの差が大き過ぎて、良いドライバーでもマシンに恵まれていないと勝てないと言われています。 マシンの性能はチームの資金力や技術力の賜物ですが、ドライバーの実力勝負のレースが観てみたいのも事実。 バーニーかマンセルのアイディアが採用され、より面白いF1になることを望むばかりです。

[Source: pitpass | Images: Goh Chai Hin/AFP/Getty, Rick Dole/Getty]