アンドレッティにスティーブ・マックイーン。伝説の 1970年セブリング12時間耐久レース?

もしもタイムマシンがあったなら、1970年に戻り、マッスルカーを新車で買い、フロリダ州へ向けて走りだすでしょう。 なぜ1970年のフロリダ州なのかって? それは1970年代のセブリング12時間耐久レースを観戦するためです。
特に1970年3月21日のレースは見物です。 マリオ・アンドレッティやジョー・シファート、ペドロ・ロドリゲス、ダン・ガーニーなどの伝説的レーサーから、足を骨折しながらもレースに参戦したピーター・レブソンや、レブソンが駆るポルシェ908のコーパイロットを務めたスティーブ・マックイーンにいたるまで、クルマもドライバーも素晴らしいラインナップです。 

残念ながらタイムマシンはまだ発明されていないので過去に戻ることは出来ませんが、1970年のセブリング12時間耐久レースの様子をビデオで観ることは可能です。 ガルフポルシェ917とフェラーリ512Sのバトル、観たくありませんか? YouTubeのビデオを観るにはココをクリックしてください。 7分間のイントロを見逃したくない人は、フロリダ州立図書館のサイトへ行くと全編22分間の映像を観ることが可能です。 チェッカーフラッグが振られてから40年。 いつ観ても素晴らしいレースです。