フェラーリ458イタリアの車両火災!イタ車は壊れる、フェラーリは燃える、そんなイメージはもう古いでしょうか。 昔からイタリア車は作りや納期がいい加減だ、フェラーリは車両火災を起こすなどと言われてきましたが、最近は事故などでない限りフェラーリが公道で燃えているのを見た覚えはありません。 

しかし、パリから送られてきたこの写真、発売されたばかりの458イタリアが燃え上がっています。 ドライバーは赤いシャツの男性。 パリ市街を走行中、いきなりリアフェンダーから火の手が上がったのだとか。 男性はクルマを止め車外へと脱出、偶然通りかかったクルマに消化器が積んであったため、大惨事には至らなかった模様です。 ココをクリックしてバーベキューならぬカーベキューの画像をご覧ください。