【ビデオ】『トップギア』の司会者がブガッティ・ヴェイロン「16.4スーパースポーツ」で世界最速記録に挑戦!

我々は先週、ブガッティ・ヴェイロン「16.4スーパースポーツ」が市販車の世界最速記録を樹立したことをお伝えしたが、この記録に、あのイギリスの人気車番組『トップギア』が挑戦状を叩きつけた

毎度のように単なる番組の演出だと思っていたが、どうやら今回は演出ではなく、名物司会者の1人、ジェームズ・メイが本当に時速430.9kmのギネス記録に挑戦したのだ。

Related Gallery:Bugatti Veyron 16.4 Super Sports land speed record




さて、注目の結果は? "最遅男(キャプテン・スロー)"の異名を持つメイだが、16.4スーパースポーツで出した記録は、なんと世界記録に肉薄する驚きの時速417km! 

実は彼がヴェイロンに乗ったのはこれが初めてではない。前にもドイツのエーラ・レッシエンにあるフォルクスワーゲンのテストコースにおいて、標準仕様のヴェイロンで時速407kmを記録したことがあるのだ。 その時の貴重な映像を入手したので、ぜひビデオをチェックしてほしい。情報提供に感謝!