ポルシェ918スパイダーの市販化決定?! 価格は5500万円超え?
ポルシェ918スパイダー・コンセプトの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ポルシェがレース用マシンだけでなく、4ドアセダンSUVのコンセプトカーの開発にも力を入れ、シェア拡大を目指すことに違和感を覚える人もいるだろう。

だが、ポルシェ新装ポルシェミュージアムなどで展示することになるだけのコンセプトカーを発表するようなメーカーではない。だからこそ、今年3月、ジュネーブモーターショーで発表した918スパイダー・コンセプトは大きな注目を集めたのだ。
Related Gallery:Geneva 2010: Porsche 918 Spyder Concept


ポルシェ918スパイダー・コンセプトのお披露目からわずか数週後の今年4月、金融情報を配信する『ブルームバーグ』は、900人の顧客が918スパイダーの購入に関心を示していると報じた。さらに約3カ月たった現在、その数は2000人を超えたと言われている。

1270台限定だった「カレラGT」の生産が2006年に終了しているポルシェは、918スパイダーも1000台の受注が確定すれば、生産に踏み切ると見られている。つまり、現在購入に関心を示している顧客の半数から予約が取れれば、市販化の目処が立つということだ。

918スパイダーは、環境に配慮したハイブリッド車であることはもちろん、そのほかの性能でもカレラGTを上回る。ただし、価格も約5580万円とかなり高額になると予想されおり、ポルシェ史上もっとも高価な市販車になることは間違いないだろう。

市販化か否かの決断はもう間もなく訪れるかもしれない。