生産終了間近のダッジ・バイパーを集めた「バイパー・カップ」が開幕へ!
2010年型ダッジ・バイパー・ACR-Xの高解像度ギャラリーは下をクリック

クライスラーがダッジ・バイパーの生産を終了するというのは非常に残念な話だ。だがそんな中でも、先週末からワンメークレースの「バイパー・カップ」は開幕している。

このレースは米国内の5カ所のサーキットで計10戦が行われるもので、2010年型ダッジ・バイパー・ACR-Xを使用することが唯一の参加条件となる。総額賞金は約1800万円で、その他にクライスラー社製品のパーツ商品引換券ももらえるという。
Related Gallery:Dodge Viper ACR-X "art car"

Related Gallery:2010 Dodge Viper ACR-X


また、アメリカ国内ではケーブル局がレースの模様を中継するそうで、サーキットに行かなくとも、エアコンの効いたリビングで快適にレースを観戦できる模様。今年は、アメリカの自動車専門雑誌『Road & Track(ロード・アンド・トラック)』の編集者や、陸軍州兵の軍曹で元ボブスレーの銅メダリストが参戦するという。

これでレースはさらに盛り上がるにちがいない。詳しくはプレスリリース(英語)をチェックしてほしい。