一言でスーパーカーと言っても、カウンタックやムルシエラゴ、F40にテスタロッサ、カレラGTにケーニクセグなど、たくさんの種類があります。  クルマ好きの読者の方には理解できないかもしれませんが、クルマに興味の無い人たちの中にはフェラーリランボルギーニの見分けが付かない人もいます。 そんな人たちにとって、日本のオートヴェローチェが製作したF430はより見分けにくいでしょう。 スーパーヴェローチェレーシング(SVR)と名付けられたこのマシン、パッと見でもちろんすぐにF430がベースとわかるのですが、そのフロントバンパーはランボルギーニ ガヤルド スーパーレジェーラムルシエラゴ スーパーヴェローチェからインスパイアされているように見えます。 SVRはベルリネッタでもスパイダーでも製作が可能で現在オーダー受付中。 高画質ギャラリーは下の画像をクリックしてください。
Related Gallery: