スイスの有名チューナーがポルシェ911を華麗にチューニング!
スポーテック社が手がける「SPR1R」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ポルシェをより速くすることにこだわるチューナーは枚挙にいとまがないようだ。今回は、スイスのスポーテック社が発表したばかりの「SPR1R」を紹介しよう。「ポルシェ911」を華麗にチューニングしたこのSPR1Rは、昨年同社が手がけた「SPR1」に更に磨きをかけたもので、軍艦を思わせるグレーカラーに身を包んでいる。

Related Gallery:Sportec SPR1R


最高出力858psの3.6リッター・ツインターボエンジンを搭載したこのモデルは、0-100km/hを3.0秒、最高時速は380 km/hにも達するという。また、スポーテック社独自の最新技術に加え、カーボンケブラー製のボディパネルや鍛造ホイールが追加されている。さらに、各パーツを軽量化したことで、車体重量はSPR1よりも50キロ減の1295キロまに仕上がっている。

このチューニングカーは、今月末にロンドンで開催される「Salon Privé」で公開されることになっているが、まずは高解像度ギャラリーでその姿をじっくりご覧いただきたい。詳細が知りたい方はプレスリリース(英文)で。