2011年モデルの三菱ランサーエボリューションXにSE モデルが追加!

三菱ランサーエボリューション X SEの高画質ギャラリーは下の画像をクリック

デュアルクラッチトランスミッション搭載の三菱ランサーエボリューションXが欲しくても、4万ドル(約360万円)近い値段に手が出せないでいる人も多いことでしょう。 そんな人に朗報! 三菱はMRやGSRよりも安いSEというモデルを売り出すようです。

エボX SEは他のモデルと同様にTC-SSTを搭載し、またノーマル、スポーツ、スーパースポーツの3モードが選べる設定。 291馬力はS-AWCと呼ばれる四輪駆動により四つのタイヤに配分されます。

外装はGSRとMRのミックスといった感じで、GSRのようなフロントやMRのリアディフューザー、そしてビルシュタインのショックやレカロのバケットシートが装備されます。 

価格はまだ発表されいませんが恐らくMRよりも3,000ドル安く、GSRよりも2,000ドル安い、35,800ドル(約313万円)ほどではないかと予想されています。  



Related Gallery:2011 Mitsubishi Lancer Evolution X SE