新型CLクラスが発表 写真も満載!
2011年型メルセデス・ベンツ CLクラスの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

メルセデス・ベンツから、来年度のフラッグシップクーペとなる2011年型CLクラスの詳細と写真が公開された。今回はその最新情報をお届けしよう。
Related Gallery:2011 Mercedes-Benz CL-Class


新型モデルでまず目に付くのはパフォーマンスのアップだ。CL550 4MATICは4.7リッターの新型ツインターボV8エンジンを搭載し、最高出力は435ps、最大トルクは71.3kgm。現行モデルに比べて排気量が1リッター近く抑えられているにもかかわらず、48psの出力アップと17.3kgmのトルクの向上が図られている。

0-100km/hが5.07秒という速さのCL550 4MATICだが、それでも格上の新型CL600は別格だ。0-100km/hが4.66秒で、なんとシボレー「コルベット」の基本仕様車に匹敵するパワーだという。約2200kgのボディに搭載するのは、最大出力519ps、最大トルク84.6kgmを誇る5.5リッターV12エンジン。まさに、"自然の法則にあらがう"ほどのパワーを持ったハイパフォーマンスカーである。 7月2日~4日に開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでデビューを飾った新型CLシリーズの詳細はプレスリリース(英文)で。ギャラリーに満載の写真も、ぜひご堪能いただきたい。