制限速度の低さに疑問を感じているAutoblog読者は多いことでしょう。 調査によると、ドライバーは法律で定められた制限速度に関係なく、周りの状況を判断して安全と思った速度で運転するそうです。 一番事故が少ない制限速度というのは、皆が安全だと思っている速度の85%の速さだそう。 

このような調査に基づき制限速度を設定しなくてはならないという法律が、2006年ミシガン州にて議会を通過しました。 しかし、この法律に反してミシガン州の制限速度は違法なまでに低く設定されています。 もちろんそれは自治体がスピード違反の罰金を集めるため。 州警察の責任者でさえ、自治体は法律に従って安全速度の調査をし、正しい制限速度を設定すべきだとコメントしています。 ドライバーに法律尊守を求めるなら、自治体も法律に従うべきですよね。