【レポート】次世代シボレー・コルベットのエンジンは、新型スモールブロックのV8
シボレー・コルベット「スティングレイ・レーサーコンセプト」の50周年を記念した、「スティングレイコンセプト」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アメリカの自動車雑誌『モータートレンド』がゼネラルモーターズ(GM)関係者から得た情報によると、どうやら次世代コルベットには新型エンジンが搭載されるらしい。これまでV6エンジンになるとの噂もあったが、シボレーの顔とも言うべきコルベットには、GMのトレードマークとも言えるV8エンジンが引き続き装備されるようだ。

Related Gallery:Chevrolet 50th Anniversary Corvette Stingray Concept revealed again


このエンジンは、現在GMが開発中の新型スモールブロックV8エンジンで、新しい燃焼システムを備えた直噴式。E85燃料にも対応すると予想されている。また、生産コストの軽減やエンジンの小型化を図るため、オーバーヘッドカムシャフトではなく、性能が立証済みのオーバーヘッドバルブが採用されることになるようだ。

様々な技術によって、新型V8エンジンの燃費はさらに向上すると思われるが、スポーツカーの名に恥じない圧倒的なパワーはそのまま確保されるに違いない。発売が待ち遠しい次世代コルベットは、早くても2012年以降の発売になりそうだ。