「ランボルギーニ」ブランドのノート型パソコンが登場
トニーノ・ランボルギーニのCULVノート型パソコンのギャラリーは下の画像をクリック

ランボルギーニの歴史を振り返ってみると、フェラーリの存在があったからこそ、ここまで成長してきたと言っても過言ではないだろう。 フェラーリの創始者エンツォ氏の存在がフェルッチオ・ランボルギーニ氏のビジネスの原動力となり、ランボルギーニがトラクターからスポーツカーまで手広い事業を展開するきっかけになっているからだ。さらに、同社は自動車以外の分野でもフェラーリを追い越そうと努力を続けている。
Related Gallery:Tonino Lamborghini CULV laptop


というのも、フェラーリが台湾の企業「エイサー」と提携して、ノート型パソコンを発売したことに触発されて、ランボルギーニも台湾の会社「ASUS(アスース)」と手を組んで、ノートPCを発売しているのだ。

今回ランボルギーニが手がけたノートPCは、様々な商品を取り扱うフェルッチオ氏の愛息が代表を務めるブランド「トニーノ・ランボルギーニ」からの発売となっている。見るからに平凡なノートPCだが、あの"猛牛"のロゴはしっかりと反映されている。スペックにこれといった特徴はなく、デザインもピンとこないが、魅力的なのはその販売価格だ。

『ランボルギーニ』というネームが使われているにもかかわらず、約7万円というお手頃な値段になっている。スーパーカーに手が届かない人も、安価なノートPCならフェラーリにするかランボルギーニにするか、大いに悩めるところがうれしいではないか。