元F1ドライバー、デビッド クルサードがSLS E-Cellを試乗

元F1ドライバーのデビッド クルサードが、メルセデスベンツ SLS E-Cellのプロトタイプを試乗した。 クルサードはSLS E-Cellの外装や内装をチェックしたあと、電動スーパーカーに乗り込み加速やスラロームを体験。 その運動性能の高さに驚き、超絶的な加速を「瞬間的なのにスムーズ」とコメントした。 

4つのモーターを持つSLS E-Cellのアドバンテージは、それぞれのホイールに最大のトラクションがかかるようトルク配分が出来ること。 しかし、ミッションが一速なので最高速度が限られていることや普通のSLSが持つ素晴らしいエキゾーストノートが聴けないこと、また連続走行距離が約160キロという点はネックだろう。 なにはともあれ、是非クルサードがSLS E-Cellをテストドライブしている様子を観てみてください。 ビデオを観るにはココをクリック。 

Related Gallery:Mercedes-Benz SLS AMG E-Cell prototype