1万台目のランボルギーニ・ガヤルドの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ランボルギーニはガヤルドの累計生産台数が1万台を突破したことを発表した。同社は、ガヤルドが多くの国々で販売され、歴代車種の中で最も成功したモデルになったことに満足しているようだ。
ステファン・ヴィンケルマン社長兼CEOは、「ランボルギーニは妥協を許さない、究極のイタリアン・ブランドだ。ガヤルドは、ランボルギーニの代名詞として、『ランボルギーニはこうあるべき』というメッセージを世界の市場に明確に伝えている。ランボルギーニは世界45カ国に100以上のディーラーを持っているが、ガヤルドは我が社の発展と、ブランドの名を世界に広めたという点で大きく貢献している」とコメントしている。
Related Gallery:Lamborghini Gallardo LP560-4


だが、ランボルギーニの今回の成功は、矛盾を生みそうな気がしてならない。なぜなら、ランボルギーニのような小規模メーカーの奇抜なモデルが称賛されてきた理由の1つは、その希少価値にあるからだ。しかし、世界規模で勝負するには、ガヤルドのようなヒットモデルを生み出し続ける必要性があり、そうすることで希少価値もなくなってしまいかねないからだ。

何はともあれ、プレスリリース(英語)でガヤルドの歴史や、記念すべき1万台目の出荷先をチェックしてほしい。

関連リンク
缶コーヒー「ボス」を買うと、ランボルギーニのミニカーが付いてくる!
【SIS】「ランボルギーニ・ガヤルド」のレンタカー! 料金は?
【ビデオ】「ガヤルド」「SLK」「フェアレディZ」を次々と飛び越える超ジャンプ男!