ここ最近生産されたコルベットには、どこにもシボレーと記されていないことをご存じでしょうか? ボウタイ(シボレーロゴの通称)がコルベットエンブレムの中に小さく存在するのみです。 

シボレーのバッジが付いていようといなかろうと、北米ではコルベットは常にシボレーディーラーで売られてきました。 しかし、シボレーブランドは安く経済 的なクルマというイメージがあるヨーロッパでは、実はコルベットはキャデラックディーラーにて販売されているのです。 

ヨーロッパにてクルーズ(シボレーの4ドアセダン)やカマロが販売されることが決まり、コルベットもシボレーディーラーで扱われることになりそうです。 例えボディのどこにもシボレーと書かれていなくても、やはりコルベットはシボレー製ですから、そのほうがしっくりきますよね。 

Related Gallery:


関連リンク
最高速は290km! 1億3千万円のコルベット仕様のスーパーボート!!
【ビデオ】コルベットZ06でのサーキット走行に母親を誘ったら!?
【ビデオ】420馬力エンジンとエアコン・パワステ・ATを備えた'58年型「コルベット」はいかが!?
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり