最近、MotoGPのトップライダーたちに関する噂が世間を賑やかしている。オーストラリア人のケーシー・ストーナーは、現在ドゥカティに所属しているが、すでにホンダ契約を結び、来シーズンから同チームで参戦するといわれている。

また、イタリア人の2輪王者、バレンティーノ・ロッシがドュカティに移籍するという噂が流れており、全てがメイドイン・イタリアのドリームチームになる可能性も出てきている。


さらに、ロッシに関する別の噂として、F1のフェラーリが彼に非常に強い興味を示しているとされており、ロッシのF1転向が噂されている。

最新の情報によれば、ドゥカティが新たにロッシに提示した2年契約の中には、契約終了後のラリー参戦も視野に入れつつ、「フェラーリのF1チームでのテスト走行に取り組んでもいい」という内容が含まれているらしい。

もちろん、この噂を裏付けることはできないが、実際に彼がF1で走る姿を見てみたい気もする。