新型マセラティ「グラントゥーリズモ」と思われる車の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

まずは写真を見てもらいたい。この美しいボディスタイルを持った車が、マセラティの「グラントゥーリズモ」だというのはすぐに分かるだろう。しかし、このリヤスポイラーの大きさは一体どうしたことだろう。それも、通常は隅の方にある4本のマフラーがこの車では2本しかなく、しかもリアバンパーのかなり高い位置から飛び出しているのだ。

Related Gallery:


親会社のフィアットグループは、事業の5カ年計画を4月に発表した際に、グラントゥーリズモの「存続を維持」すると約束していた。当時、私たちはそれを「車種が増える」という意味で捉えていたが、このスパイショットを見る限り、どうやら新型車を作っているようだ。

この車は今年3月のジュネーブモーターショーで発表されたグラントゥーリズモのスポーツパッケージ「MCスポーツ」とも異なっており、やはり新型グラントゥーリズモと見ていいだろう。

ギャラリーをチェックして、我々の予測が当たっているかを読者の皆さんに判断してもらいたい。