アプリリアRSV4のテーブルクロスマジックをビデオで見るには下をクリック

広告で自社の優位をアピールするにはライバル社の製品をもじるのが効果的だ。イタリアのバイクメーカー、アプリリア社がリリースしたPR映像もまさにそのマーケティング手法にのっとっている。アプリリアとBMWはスーパーバイク世界選手権のライバルであり、昨年ともにリッターバイクの新モデルを発表。セールスでもサーキット同様に熱い火花を散らしている。


BMWは去年、世界選手権レーシングマシンの公道仕様モデル「S 1000RR」を発売し、スーパースポーツバイク市場に殴り込みをかけた。最高出力195psと最先端の電子制御システムを誇るS 1000RRは文句のつけようがない。さらに同社がYouTubeに流したテーブルクロスを引き抜く動画は大反響を呼び、マーケット効果を大きく高めている。

しかし、レース実績ではアプリリアに遠く及ばず、今季の成績を見てもそれは明らかだ。アプリリアのフラッグシップモデル、RSV4はスーパーバイク世界選手権の首位をひた走っており、かたやBMWといえばビリから数えたほうが早い。とにかく、BMWの広告をもじったアプリリアのビデオをみてもらいたい。