2011年型レクサスLFA「ニュルブルクリンクパッケージ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

レクサスファンなら誰もが喜ぶ写真を入手した。先日、ニュルブルクリンクでレクサスLFA「ニュルブルクリンクパッケージ」の走る姿がスパイショットされたのだ。

写真にはツートーンカラーの外観と大型のリアウイングを持つ姿がとらえられており、世界的に有名なサーキットの名に恥じない装いになっている。もし、これが試作車でなければ、読者の皆さんは限定生産される50台のうちの1台を目にしたことになる。


このスポーツ仕様のLFAついては、レクサス側があまり情報を公表していないので、詳しいことは分からない。しかし、排気音だけでワイングラスが割れるというLFAのV10エンジンは、570psを超える出力を発揮するのではないかと見られている。加えて、このパッケージには微調整が可能なフロントスポイラーやサスペンションなど、サーキット寄りのセッティングが施されると言われている。

このモデルは、LFAのニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦を記念したパッケージで、日本のLFA「スペシャルエディション」を欧州向けにネーミングしたものだ。

貴重なこの車の購入者は、特典としてニュルブルクリンクでのドライビング講習と1年間のフリー走行パス、さらにはクールなサーキットオリジナルジャケットが付いてくるという。ボディカラーはオレンジのほか、ブラックやホワイトのチョイスも可能となるようだ。

Related Gallery:Lexus LFA Nurburgring Edition Spy Shots


関連リンク
【噂】LFA「TOKYOエディション」、 CT200hクーペ、スープラ後継 トヨタがクーペに力?

レクサスLFAが記録更新!ポルシェ911 GT2 RSをやぶりニュル市販車最速へ!
レクサスLFAロードスターの登場は2014年!!!
【PR】「レクサス」の中古車価格ってどれぐらい? 検索結果を見てみよう!