スパイショットされた2011年型アストンマーティンDBSの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

我々オートブログのカメラマンは、このところ非常にいい活躍をしている。彼らが死に物狂いでレンズを回してくれたおかげで、マイナーチェンジを施した新型アストンマーティンDBSの姿を捉えることに成功したのだ。

Related Gallery:Spy Shots: 2011 Aston Martin DBS


上の写真を見る限り、アストンマーティンはどうやらDBSのAピラーからフロントにかけてフレームを一新している。他にもヘッドライト部分が細くなり、ボンネットには新たなラインが加えられている。また、斑点状に光る新しいLEDランプも追加された。

さらに、リアのディフューザーとテールランプのデザインが変更されていることから、さらなるパワーの向上が噂されているが、我々は現行の517psを発揮する6リッターV12エンジンが搭載されるとみている。

どちらにしても、写真を見る限り、十分魅力的な車であることは間違いないだろう。