リンカーン「MKSエコブースト」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

マーキュリーブランドの消滅を数ヵ月後に控えたフォードは、9月7日まで主力ブランドの一つ、リンカーンの無料点検サービスを実施し、販売台数のアップを図っているようだ。
Related Gallery:Review: 2009 Lincoln MKS Ecoboost

対象はこの夏にリンカーンのモデルを購入かリースした人で、最初の3年またはメーター7万2000km以下であれば点検費用が無料になるらしい。この販売促進キャンペーンは最近、BMWフォルクスワーゲンでも行われている同様のサービスに便乗したものと思われる。

米国内のリンカーンとマーキュリーの販売台数を見ると、マーキュリーがかなりの割合を占めているため、ディーラーがリンカーンの新型モデルがショールームに到着するまでの数年間を乗り切るには、このようなキャンペーンが必須となるだろう。

今後、リンカーンはコンパクトカーを発表するといわれているが、7番目となるモデルはどのようなものになるのか、その詳細はいまだ不明である。