マヒンドラ社のピックアップトラックの高画質ギャラリーは下の画像をクリック
アトランタに本社を置くグローバルビークル社が、インドの自動車メーカー、マヒンドラ社を訴えたようです。 グローバルビークル社はインド製ピックアップトラックを北米市場で販売するため、すでに100億円以上つぎ込んだそう。 しかし問題は、マヒンドラ社がまだ一台も商品をデリバリーしていないことです。 マヒンドラ社の言い分は、アメリカ政府からの書類を待っているとのこと。 すでに4度のデリバリーが行われている予定なのに、一台も受け取っていないグローバルビークル社はいよいよ堪忍袋の緒が切れたということでしょうか。 

Related Gallery: