『Jay Leno's Garage』で披露されている「フロッグマン・ロケットII」のビデオを見るには下をクリック

Autoblogでもお馴染みになった、カーマニアとして有名なテレビ司会者のジェイ・レノが、彫刻家のティム・コッテリル氏と対面することになった。無類のカーマニアであるコッテリル氏が、ゴージャスな三輪自動車「フロッグマン・ロケットII」を披露するために、ジェイ・レノの元を訪れたというのだ。


コッテリル氏いわく、Blastolene社製「フロッグマン・ロケットII」には、スーパーチャージ付きV8ヘミエンジンが搭載されており、1000馬力を誇るが、デュアルポンプで燃料が送り込まれるため、とてつもない燃料を消費するという。その燃費はリッターわずか1.3km程だそうだ。
ステアリングの作りが信じられないくらい格好いいロケットIIだが、驚いたことに、今回はジェイ・レノではなく、コッテリル氏本人が試乗し、エキサイティングなドライビングを披露している。

ぜひ、ビデオをチェックして、ロケットIIのすばらしさを堪能してほしい。


自動車保険の一括見積もり! 万が一のための保険選びは大事!

関連リンク
【ビデオ】ジェイ・レノが、マスタングの45周年記念モデルに試乗!
【ビデオ】幻のランボルギーニ「レヴェントン」をジェイ・レノが試乗!
【ビデオ】ジェイ・レノが、シボレー・ボルトを購入!