スラストマスターの「Ferrari Wireless GT Cockpit 430 Scuderia Edition」の高解像度ギャラリーは下をクリック

「グランツーリスモ」などのレーシングゲームをより楽しむための究極のゲームコントローラーがある。フェラーリとライセンス契約を結ぶゲーム周辺機器ブランドのスラストマスター(Thrustmaster)が手がけた「Ferrari Wireless GT Cockpit 430 Scuderia Edition」がそれだ。
Related Gallery:


このコントローラーは、リビングルームでも使える簡易型のコックピットのようなもので、重さは約10.5キロ。メタル製の2つのペダルが着いたベース部分からハンドルにつながる支柱が伸びている。そして、上部には本物の「430スクーデリア」のステアリングを70%大のスケールで再現した11インチのレプリカステアリングホイールが取り付けられている。さらに、ワイヤレスシステムが採用されており、プレイステーション3にもパソコンゲームにも対応している(ただし、Xboxには残念ながら使えない)。

本物の「430スクーデリア」は高くて手が出なくても、この2万3000円程度のコントローラーで似た感覚が味わえるなら試す価値はあるだろう。早速、デモビデオとともにプレスリリース(英語)をチェックしてみよう。