ポールスター ボルボC30のビデオを見るには上の画像をクリック

ボルボとポールスターが、まるでスウェーデンツーリングカー選手権のレースカーを公道用にデチューンしたようなC30ポールスター パフォーマンスプロトタイプを発表したのはわずか数か月前のこと。それはターボチャージャー付き2.5リッターで405馬力を発生するエンジンを積み、様々なパフォーマンスパーツやとてつもなく大きなブレーキが付いた悪魔のようなクルマ。 

オートカースタッフはポールスターC30をボルボのテストコースで走らせる機会を得、その感想として「よく出来たランエボ、あるいは日産GT-Rの子供と言ってもよいだろう」と語った。

C30がプロダクションモデルとして生産されることは、少なくとも近い将来的にはあり得ないだろう。しかし、ボルボとポールスターが手を組むことにより、素晴らしいパフォーマンスを持ったクルマを作るのが可能ということがわかった。それはBMWMやアウディのSRSを脅かす存在にもなりうるだろう。ココをクリックして、是非オートカーによるポールスターC30のテスト映像を見て欲しい。