2010年度IIHSロールオーバーテストの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

まずは写真を見てもらいたい。今まさに「リンカーン MKT」が押しつぶされようとしているが、これは衝突事故が起こった時の安全性をテストしているところだ。

米国道路安全保険協会(IIHS)は、このテストでMKTが高い安全性を実現していることを認定し、親会社のフォードに安全性の最高評価である「トップ・セーフティー・ピック」賞を贈った。ちなみに、トップ・セーフティー・ピックは消費者が車を購入する際に安全性の目安となるもので、どのメーカーにとっても喉から手が出るほど欲しい賞だ。

Related Gallery:2010 IIHS Top Safety Picks ? Rollover


フォードは今年、上記に挙げたリンカーン MKTのほかにも、4台のモデルでその肩書きを獲得した。そのうち1台は2010年限りで廃止される「マーキュリー・ミラン」で、その他には「フレックス」、「フュージョン」、「リンカーンMKZ」となっている。

フォード以外では、2010年モデルのアウディA4」と「Q5」、フォルクワーゲン「ジェッタスポーツワーゲン」(日本名「ゴルフ・ヴァリアント」)が同評を獲得している。フォルクスワーゲンの関係者によれば、セダンよりもワゴンが選ばれる理由として、屋根の丈夫さが大きく影響しているという。

IIHSのテストの方法についてはプレスリリース(英文)で確認ができるので、興味がある人はぜひチェックを。