iPhone 4で見る日産「リーフ」のiAdの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

先日、アップル社のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が、サンフランシスコで開催された開発者会議「Worldwide Developers Conference 2010」で、iPhoneの最新版となる「iPhone 4」を発表した。

説明を聞いていると、iPhone 4の広告配信サービス「iAd」の紹介用のデモ映像に、なぜか日産「リーフ」が映っていたのだ。どうやら日産は12月に発売が予定されている電気自動車のリーフを世界的に売り込むため、手の込んだ広告をiAdで配信していくらしい。

Related Gallery:


広告の表示方法は、iPhone画面の下に小さなバナーとなって掲載され、ユーザーがそのバナーをタッチすると、フルスクリーンで表示されるという仕組み。今回は台に乗ったリーフがフルスクリーンで表示された。また、画面上でリーフにタッチすると、車の様々な特徴が分かるようになっていた。

iPhone 4では、iAdのページからリーフを予約することも可能で、さらにはリーフが当たるiAd限定の抽選もあるという。このサービス開始は7月1日からで、日産リーフの広告はiPhoneやiPod touch、iPadでも見ることができるという。