iPhoneなどが登場し、より利便性の高いナビゲーションシステムが携帯電話で利用できるようになった昨今では、従来のカーナビの存在は薄らいでしまったように感じられる。

しかし、カーナビには、携帯電話にない独自のユニークなサービスが用意されているのを忘れてはならない。例えば、GPS機器メーカーのTomTom International社製のポータブルカーナビには、ダウンロードした音声が行き先案内をしてくれるというガジェットがあり、『スター・ウォーズ』のダース・ベイダーや、映画『イージーライダー』にも主演した往年の名俳優デニス・ホッパーなど、好みのキャラクターや人物の声を選ぶことができる。

そして今回ご紹介するのは、ポータブルカーナビで世界有数のシェアを誇る米国ガーミン(Garmin)社製ポータブルカーナビ用のガジェットだ。


このガジェットをダウンロードすれば、掲載した画像のように、スクリーン上に表れる進行方向を示す矢印を様々な乗り物のアイコンに変更できるのだ。そのラインナップには、BMWのクラッシックな二輪車「イセッタ」からスペースシャトル、映画にもなった『トランスフォーマー』のバンブルビーまでたくさんのアイコンが取りそろえられている。

このガジェットでナビの機能が向上するわけではないが、運転中にナビをチェックするのが一層楽しくなるはずだ。しかも、TomTomの行き先案内音声サービス(英語のみ)は有料だが、ガーミンのナビ用に作られたこれらのアイコンは無料で利用できる。この機会に、ガーミン社製ポータブルナビ「nuvi」シリーズを検討してみてはいかがだろうか。