コルベット「グランスポーツ」コンバーチブルを贈られたガララーガ投手の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

2日、デトロイト・タイガースのアーマンド・ガララーガ投手は、メジャーリーグ史上21番目となる完全試合達成を目前で逃してしまった。これまでも数多くの投手が、あと少しというところで偉業を達成できずに終わっているが、塁審の誤審で潰されたのはガララーガ投手だけだろう。

そこで、ゼネラルモーターズ北米部門責任者のマーク・レウス氏は、3日、ガララーガ投手の偉業と、誤審を認めた塁審を責めなかったスポーツマンシップを称え、ガララーガ投手に最新型の真っ赤なコルベット「グランスポーツ」コンバーチブル(最高出力442ps)を進呈した。
Related Gallery:


同社は、タイガースが本拠地とするコメリカパークの中堅フェンス越しに本社ビルが見えることもあり、長年タイガースのスポンサーを務めてきた経緯がある。2009年にはGMが経営危機により、バックスクリーンの広告契約を打ち切らざるを得なくなった際には、タイガースのオーナー、マイク・イリッチ氏が、この広告スペースに地元デトロイトの自動車メーカービッグ3、「GM」「フォード」「クライスラー」のロゴを掲げ、米の自動車メーカーをサポートする姿勢をアピールしていた。

コルベットは完全試合を逃した穴埋めにはならないが、不運となったお見舞いの品としては悪くない。一方、GMサイドにとっても、このニュースが地元メディアや、娯楽・スポーツのテレビで取り上げられ、良い宣伝となったはず。詳細はプレスリリース(英文)で。

関連リンク
最高速は290km! 1億3千万円のコルベット仕様のスーパーボート!!
【ビデオ】コルベットZ06でのサーキット走行に母親を誘ったら!?
【ビデオ】420馬力エンジンとエアコン・パワステ・ATを備えた'58年型「コルベット」はいかが!?
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり