a.d. Tramontara社のトラモンターナを紹介する『Jay Leno's Garage』のビデオは下の画像をクリック

アメリカの人気トーク番組の司会者で、カーマニアとしても有名なジェイ・レノ

そんな彼が今回、自身のウェブサイト『Jay Leno's Garage』で紹介しているのは、スペインの自動車メーカー、a.d.Tramontana社が手がけた「トラモンターナ」だ。


この後輪駆動のスーパーカーは、シャシーとボディを一体化したモノコック構造のカーボンファイバー製で、車重が約1268キロと軽量な造りになっている。トランスミッションも豪華で、スポーツカー用のトランスミッションを得意とするイタリアのメーカー、CIMA社製の6速シーケンシャルを採用している。だが、最も驚くべき点はエンジンにある。搭載されているメルセデス・ベンツの5.5リッターV12ツインターボは、簡単なボタン操作だけで後輪の出力を557psから730psへパワーアップすることができるというのだ。

ここにあるビデオには、エンジンの他、様々なデータやスピードメーターを映し出すスクリーンやシンプルな着脱式のステアリング、クラッチペダルなどコックピット内の設備も紹介されている。さらに、ジェイ・レノはビデオの最後にトラモンターナに試乗し、快適な走りを堪能している。

カッコいいトラモンターナが存分に映った『Jay Leno's Garage』のビデオ(英語)を是非ご覧いただきたい。